假屋崎省吾の世界

今、松山城で〜假屋崎省吾の世界 花のおもてなしin松山城〜が開かれている。
先日天気もよかったので行って来た。

二日二晩かけて生けたんですって。
松山城の中庭にいきなり竹の作品が...........
二日前から搬入がはじまって、松山市民のボランティアの人たちの協力で仕上げたそうです。

b0147856_1052831.jpg

松山城の天守閣の入り口に、松山の花材を沢山使った作品。
やっぱり、みかんは外せないのね。

b0147856_1085339.jpg

b0147856_10103332.jpg

個展の初日、
花育の一環として、伊予農業高校を訪れたそうです。
今回の伊予農業高校の訪問は、学校関係数名と愛媛新聞意外は極秘だったそうで
生徒達がビックリしていたと地元のニュースで言っておりました。

花器に砥部焼を使ったデモンストレーションもあって、なんかいいよな。
これからも花育でいろんな学校を回るそうです。

松山城の中にも沢山の作品が展示されていて、その作品はまたぼちぼちアップを........
[PR]
by keikom32m | 2015-12-11 10:23


<< 新居浜美術館開館記念展 紅葉(マイントピア、瑞応寺) >>