ジェネレーションギャップ

早いもので、今年もあと三ヶ月をきった。
しかしまだ夏日のような日が続いているし、よそでは火山が噴火したり、
洪水で家が流されたりと、気の毒な状態だ。

家の近所に、ちょっと疲れた時に行く整体院があって、
わりと近所の人達の憩いというか、ちょっとした社交の場になってて
私も時々行くのだけど、ここにまだ整体師見習いのバイトの女の子がいて
よく話をする。

その子が先日話しかけてきて、何でも休みの日に広島へ旅行に行ったそうな。
広島は凄い都会だったと鼻息荒く彼女は話しだす。
見るもの全てがこちらとは違うらしい。

じゃ九州の博多なんかに行ったら、もっとビックリするんじゃないかと言うと、
え〜九州って都会ですか?
なんかずっと田舎臭い印象しかないんですけどと彼女。

え〜だって九州は新幹線通っているし、博多は地下鉄も通ってると私。
え〜マジですかとビックリする彼女。
私、まだ新幹線見た事もないし、乗ったこともないんですよ〜
え〜マジで?と今度は私がビックリした。

そうか、最近は修学旅行も飛行機だしな、そんなものかと納得した私。
ところで、新幹線って何が凄いんですか?
えっ?
ここまでくるとなんかイラッっとしてきた。

そうだよな、私達の時代と違って、新幹線が少々早いのなんか彼女達の世代の子
にしてみれば大した問題ではないのかもしれないなと無理に納得してみた。

しかし、広島が四国より都会で、福岡が日本の六大都市の一つで都会だと
言う事ぐらいは、知っておけと心の中で思った。

b0147856_9534367.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-10-10 09:55


<< 新居浜太鼓祭り2014 瀬戸内生活工芸祭2014 >>