<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

道後オンセナート 草間彌生カフェ

今年もあと4日。
今年も一年早かったね〜というのがこの歳になった、この時期の挨拶となっている。

今年の一文字はと聞かれたら、世間じゃ今年は「税」だったが、
私個人は「苦」だよな、やっぱり。
いい事なんて全然なかった、年が明けて車の故障から始まって苦難続き。
なので、来年も全然期待していない。

そんな中でも、好きなアートの祭典、道後オンセナートは行って来た。
そんな祭典も今月いっぱいで終了。

最終会期ということで、道後温泉のライトアップを観にいってきた。
その前に、草間彌生の作品が展示されてある「ホテル宝荘」へ。

b0147856_12314687.jpg

b0147856_12321270.jpg

b0147856_12323073.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-12-27 12:35

東京から来たばばぁ

選挙も終わって、阿部ちゃんはますます元気になったことだろう。
愛媛も、自民が圧勝で保守王国の誇りが保たれた訳だ(あほらしっ!)

ところで、毎日ただなんとなく生活していても、嫌なことは当然舞い込んだりする。
人間関係もそうだ、なるべく波風が立たぬよう暮らしていても、
知らぬ間に波風に巻き込まれたりもする。

昨日のことだ、年末だけど消費税も上がったから買い物を控えてしまう
という話になった。

そこへ、バブルの頃の話になった。
あの頃は、東京なんかによく遊びに行ったよね〜
マハラジャ流行ってたよね〜
お台場も出来たばっかりでさぁ〜
芝浦でご飯食べて〜
レインボーブリッジも奇麗だったね
という話で盛り上がっていた。

そこへ、あるおば様が、
「言葉が悪いんだけど、田舎の人ってそんなに頑張って遊んでたの?」
そこには明らかに侮蔑の色を含んでいたと思う。

あの頃はそういう時代だったからねと穏便にすませたのだけど。
この方は、東京生まれの東京育ち。
ご主人の定年退職を期にこの愛媛にきたそうな。

その時はそれで済んだのだけど、
そう言えば.....このばばぁと喋ると何故かイラっと来る事が多いのは何故か
やっと分かった気がする。

何かにつけ、あなたまだ若いのに○○しないの?.......
若いんだから○○すればいいのに......
田舎の人って○○なの?と喋っておいて
その後、私なんかはねと続くのだ。

私はあなた達とは違うのよという意味がたっぷり込められている。

攻撃しょうと思えばいくらでも言葉は用意出来るのだけど、
そこは私も少し大人になったので、近づかないようにするのだけど、気がつけば
そばにいるこのばばぁ。

せいぜい私の地雷を践まんこったな!


b0147856_1146682.jpg
b0147856_11454798.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-12-16 11:46

健さんと文太さん

早いもので、今年も一月を切った。
気持ちだけは焦るが、結局何もせずまま新年を迎えるのだろう。

さて、先月健さんと文太さんが亡くなった。
健さんで思い出すのは、高校時代の先輩。

熱狂的な健さんファンで、部屋には「唐獅子牡丹」を背負った健さんのポスターが
額縁に入れられ飾られていたっけ。
雑誌の切り抜きや、映画のパンフレットとか.......

私たちの世代で健さんの映画をスクリーンで見たのは、
野生の証明だと思うのだが、何処で手に入れたか先輩はいろんなポスターや
パンフレットを手に入れていた。

方や文太さんと言えば「仁義.......」「トラック野郎」だけど
どちらも私が子供の頃なので、もちろんスクリーンで観る事はなかったけど、
後に「仁義.......」は繰り返しみて、ここという台詞はバッチリだ。

ある女性作家さんは、「仁義......]が大好きで、
この映画がいかにすばらしいか、俳優陣がいかに凄いかをエッセイに書いてて、
腹が立つと自然に、仁義の台詞が出てくるんだそうな。

仁義の台詞で捲し立てられたら結構迫力あるよな。

しかし、お二人が亡くなって思うのは、健さんも文太さんも人間だったのね。


b0147856_1094769.jpg

b0147856_1010187.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-12-05 10:12