<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

婆ちゃんの携帯

今年もあと一月。
歳をとると一年が凄く早くなるそうで、言われてみればそうかなと......

早くなると言えば、世の中全てにおいてスピードが早くなっている。
ジムでほとんど挨拶くらいしか交わしたことのない年輩のご夫人に、
申し訳ないけど、メールの削除の仕方を教えて欲しいといわれた。

一瞬ドキッ!
私まだガラケーだし、スマホなんて使ったことない参ったな
と思っていたところへ差し出されたのはガラケーで助かった。

しかも結構古い機種で、なんでも5年前に大病を患ったとき、
遠方に住む娘さんが持たせてくれたそうで、電話の発信、着信は問題なく使えるそうなのだ。

しかし、お友達にメルアドを教えたところ、事あるごとにメールが届くそうで、
開く事は出来るのだけど、返信、削除が出来ないらしく、お友達にそれくらい
覚えろと叱られたそうな。
それからと言うもの、メールが届く度にストレスになっているそうで、とても辛そう。

あら、可哀想に........
メールを開くところから丁寧に教えて差し上げた。

しかし、メールを使いこなせる婆ちゃんはカッコいいと思う。
が、メールでやり取りする婆ちゃん達のコミュニティってどんなんだろう、
とちょっと興味がわく。


b0147856_10533537.jpg
b0147856_1053996.jpg
b0147856_1052472.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-11-28 10:55

とべzoo

早いもので、今年もあと一月半。

来年の干支は羊。
年賀状のデザインは羊でいこう。
と、とべ動物園に羊を撮りにいった。

ほどよく毛がモコモコしているのだけど、
ちょっと汚れがめだつ、白ではなく薄茶色になっているではないか。
まぁ仕方がない、顔はかわいいのでよしとしよう。

暫く行かない間に、フライングケージが出来てたり、
チンパンジーの森がオープンしてたり、いちだんと充実していた。

今年1歳になったアフリカゾウの「砥愛」は、お転婆だけどやっぱりかわいい。
家族で暮らすアフリカ象はここ、とべ動物園でしかみられない。

近くでは、ペリカンの餌やりイベントが.......ペリカンってけっこう餌食べるんだ〜

少し寒かったけど、空気が澄んで気持ちよかった。
近くだと、しょっちゅう来てぼさ〜っと動物眺めてたら癒されるだろうなぁ〜。


b0147856_11155646.jpg

b0147856_11161614.jpg

[PR]
by keikom32m | 2014-11-21 11:13

◯売新聞勧誘

急激な気温の低下に、早くもババシャツに手を通した。
今年は暖冬と聞いていたのに.......

ところで、今年は早めに年賀状を仕上げようと、PCに向かって住所録の整理をしているところへ、
Y新聞の勧誘が....今のところ変えるつもりはないのでと丁寧に御断りした。

どちらの新聞をとっているのかと聞くので、A社の新聞だと答えたら、
「今A社って色々問題になってますよね〜、それでも変える気ないんですか」
そんなの大きなお世話だろ、(もちろん言わない)

なんか面倒くさい。
とにかく今気に入って読んでる連載もあるので、変える気はないともう一度
言うと、
「特別な思想をお持ちなんですね」
こいつ、私を怒らせる気か?
ちょっとばかし、私の地雷にスイッチが入った。

「別に思想なんかで新聞はえらんでないですよ」
と言うと、
「じゃ天声人語がお好きなんですね」
「はいはいそうです」
「A新聞読んでるひとは、天声人語が好きで読んでる人が多いんですよね」

あそうなの、知らなかった。

今Y新聞はA新聞の不祥事につけ込んで、えげつない勧誘を繰り広げているのは
よく聞く。
A社叩きキャンペーン」と言うんだそうな。
でも、あまり成功していないらしい。
そりゃそうだろう、かえって反感をかうだけだろう、と思うのだけど
気がつかないのがさすがY新聞。

だいたい、新聞のしつなんてどこも変わらないと思う。
読売も、産経も誤報飛ばしてるし、

新聞社の方は襟を正してほしいものですな。
[PR]
by keikom32m | 2014-11-14 10:06

今時の法事

先週末、法事に帰った。
オットの婆ちゃんとか曾ばあちゃんとかの。
私が嫁いだときには既に他界していたので、あった事はない。

2時間みっちりお経を読んでくれて、足の感覚もなくなる中ふと考えた。
私が死んで何十年もたって、だれか法要なんかしてくれるんだろうかと。

法要なんてしてもらわないと、あの世でなんか不都合なことでもあるのかと、
例えばあの世でも、肩身のせまい思いをするのかなんて
バカみたいな事を考えながら、足の痺れをごまかしていた。

そんな話を、ジムのお友達に話したところ、
私も先週末は法事だったという。

それも「フレンチ法事」なんだそうな。
何それ?

なんでも、フレンチレストランで法要をおこなうもので、
フレンチレストランでフルコースを食べながら、そこに坊さんをよんで
法要を営むんだそうな。
美味しいもの食べられて、楽だったという。

年寄りの事も考えて、お箸も添えてあるし、
食べやすいように調理もしてあるんだそうで、
法事もここまで来たかという感じだった。

しかし、坊さんは何処にでもきてくれるんだろうか?
[PR]
by keikom32m | 2014-11-07 09:50