<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瀬戸内海国際芸術祭2013 小豆島その1

小豆島の土庄港に案内所があり、ここで係の人に回り方を伺った。

担当の人が、時刻表を見ながら理想の回り方を提案してくれ、
それに従って回る事に。

まず、瀬戸芸の臨時巡回バスに乗って、春日神社前で下車。
ここは美しい棚田が広がっています。
その棚田の中に、竹で出来た作品があります。

b0147856_10525543.jpg

b0147856_1193611.jpg

この作品はワンウェンチーの小豆島の光という作品で、中へ入る事もできます。
b0147856_11201526.jpg
b0147856_1120611.jpg
b0147856_11195726.jpg
b0147856_11194318.jpg
b0147856_111933100.jpg

この作品は地元の竹を5000本使って組まれているとか、夜はライトアップされているそうです。
この作品がある、春日神社前のバス停の側に、こまめ食堂っていう食堂があるのですが、
ここの定番が、棚田のおむすび定食らしくって、こんな美しい棚田を眺めながら食べるおむすびは
さぞや美味しいだろうと、人が食べているのを横目に見ながら、次の展示場所へ。
b0147856_11281317.jpg

つづく......
[PR]
by keikom32m | 2013-08-31 11:32

瀬戸内海国際芸術祭2013 小豆島

8月の27日から二泊三日で瀬戸内国際芸術祭へ行って来た。
この前は、女木島、男木島だったが今回は小豆島と犬島へ渡った。

朝8時のフェリーに乗り小豆島へ。
港に着くとまず、オリーブのオブジェが見えて来る。
これは、チェジョンファの「太陽の贈り物」という作品。

小豆島と言えばやっぱりオリーブ。
この黄金の葉っぱには、島の子供達が寄せたメッセージが刻まれているそうです。


b0147856_1183325.jpg


港の案内所で、島の回り方を聞いた。
係の人が、時刻表をみながら説明をしてくれる。
その通りにいけば、わりと時間のロスがなくまわれます。

瀬戸芸の巡回バスに乗って出発。
つづく......
[PR]
by keikom32m | 2013-08-30 11:14

瀬戸内国際芸術祭2013 男木島

b0147856_13584034.jpg
b0147856_13583091.jpg
b0147856_1358723.jpg
b0147856_13572477.jpg
b0147856_13571788.jpg
b0147856_13574469.jpg
b0147856_13573232.jpg
b0147856_13561970.jpg
b0147856_1356334.jpg

[PR]
by keikom32m | 2013-08-11 14:01

瀬戸内国際芸術祭2013 女木島

今、「瀬戸内国際芸術祭2013」夏会期が開かれている。

まず、日帰りで女木島、男木島へ。
あさ6時50分の始発のバスに乗ったにもかかわらず、港に着くと既に長蛇の列が.......

何とかぎりぎり10時のフェリーに乗る事ができ、女木島へ。

まず、港から出ているバスで、鬼が島大洞窟へ行った。
洞窟の中はひんやりして気持ち良いのだけど、薄暗くてなんだかお化け屋敷みたいで、
子供達が泣くは、喚くはでゆっくり堪能どころではなかった。

そこを出て、展望台へいくと、そこから景色がすばらしかったのだけど、
体力は既に限界。

またバスで下り、混雑を予想してまず腹ごしらえをすることに。
港の近くにある「レストラン イアラ女木島」で、瀬戸内魚介のペスカトーレを食べた。
このレストランは、作品と一体化しており、食事をとりながら作品を鑑賞する事ができる。

レストランのスタッフが言っていたのだけど、この日37℃もあったそうな。
私は今まで、500mlのペットボトルを一気に飲み干したことがないのだけど
この日、昼前には既に500mlと350mlのペットボトルを飲み干していた。

女木島は作品のほとんどが港近くに集中しているため、回りやすかったです。
そして、早目に男木島へ行く事に........
b0147856_11254699.jpg

[PR]
by keikom32m | 2013-08-09 11:28

半沢直樹

もうイライラする。
このイライラは何も暑さのせいだけでは無いのですが。
もうガス抜きでもせねばヤバい事に.........

ところで、ドラマ「半沢直樹」が絶好調ですね。
視聴率も20%超えとか。
どこへ行ってても、必ず話題に出るほど。

私は、かなり前に小説で読んでいて、その頃から半沢直樹のファンで
ドラマになったらいいのにとずっと思っていた。

ドラマの設定もそうだけど、圧倒的に30代40代50代のサラリーマンに
人気で、その上の年代になると、あんなに上手くはいかねぇよなとジムのおじさん達は
言っていた。

確かに、ドラマなので多少誇張はしてるとおもうけど、
スカッとして気持ちいいではないか。
そして「やられたらやり返す......」という決め台詞
なんか、流行語大賞の候補になりそうですね。

なんでも、半沢走りが流行っているとか。
鞄を抱えず手に持ったまま走る姿が小学生の間で受けてるらしいのです。

しかし、銀行員はあんなに走ったりはしないでしょう。
[PR]
by keikom32m | 2013-08-02 10:52