<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

瀬戸内国際芸術祭2010豊島 横尾忠則

この前のブログの続き。

腹ごしらえが済んだら、今度は横尾忠則の作品のあるところへ.......。
ここも民家を改修してギャラリーにしてあり、門をくぐるとびっくりです、
真っ赤にペイントされた庭石があり、家の中の作品も横尾忠則らしい奇抜な作品が展示してありました。

でもこんな風に、横尾忠則の作品を鑑賞できるなんてちょっと贅沢だと思うのですが......
では、横尾忠則作品集です。
b0147856_13455777.jpg


だいたい、一日でこれくらいしか回れませんでした。
豊島は全部で22カ所くらい展示物があるのですが、帰りの船は整理券が必要ということで一時間前くらいには港に行ってないといけなかったから、ちょっと気忙しかったような......

今ブログに書いているのは、10月の12、13日に行った時のもの、
実はこの25、26日にも豊島、直島へいってきました。
今回も弾丸ツアーとなったけど、17日にオープンした豊島美術館も見ることができて、そりゃ感動でしたよ、雨さえ降らなければね。
[PR]
by keikom32m | 2010-10-27 14:13

豊島、島キッチン

腹が減っては島巡りは出来ません、まずは腹ごしらえをするため「島キッチン」へ。

バスの停留場でいうと、清水というところで降りて矢印に従って、てくてく路地を歩いていくとあります。
古い民家を改修して作られたレストランは、ギャラリーなんかも併設されていて、待っている間ギャラリーを見るもよし、近くの作品を見るもよし、私はボーッと座って待ってましたけど。


b0147856_101989.jpg

b0147856_10195749.jpg
b0147856_10243176.jpg
島カレーセットってやつを食べましたけど、あっさりしてて美味しかったですぅ。
島のお母さんたちが、丸の内ホテルのシェフの力を借りて、島の食材で作っているそうで、厨房の中で生き生きと働いているお母さんたちがステキでした。

b0147856_10322781.jpg
この日ってね、夏日だったんですよね、それでなんというか島の風土や、作品をみてまわり疲れたことも相俟って、おいしいビールなんかを頂いてみようかなと.........う〜喉を通り過ぎて胃袋に染み渡り、毛細血管の隅々まで行き渡るような美味しさで、こんな美味しいビールを飲んだのは何年ぶりでしょうか?
島の力って凄いわ。

この後、「島キッチン」から歩いてすぐのところに、ジャネットカーディフ&ジョージピュレスミラーの「ストームハウス」へ。

ここも民家を改修して作品を展示しているのだけど、撮影はNG.
外は晴れているけど、一歩中へ入ると、大粒の雨が窓ガラスを叩き付けたり、雷が鳴り響いたり、停電になったりと、子供の頃なんとなく台風がくるとこんな経験したよなっていう懐かしい作品になってます。

さてと、次は横尾忠則の作品へ行きまひょ〜
[PR]
by keikom32m | 2010-10-22 10:56

豊島の旅

b0147856_9102555.jpg

豊島の家浦港に着くとすぐにこの看板が目に入る。
確か、島にいるアーティストの方が手書きで書いていたのをTVでみたな。

船を降りて右手に歩いて行くと、豊島交流センターがあって、ここから西回り東回りの無料バスに乗ると作品のある近くまで連れていってもらえるので、観たい作品や施設をチェックしておくと効率いいと思う。

b0147856_9213581.jpgこんな風に作品の前に停留場がある。


b0147856_924353.jpgこんな細い山道を登った先に作品があるとは思えないけど、バスを降りたからには行くしかない。



b0147856_9274438.jpg
登り詰めると、お〜森万里子の作品が池の真ん中にそびえ立っているではありませんか。
宇宙の神秘を見せる作品で、超新星の爆発を察知するとこのオブジェが光るそうだけど、超新星の爆発なんて起こるんですかね?よくわかりません。


この後、腹ごしらえをするため「島キッチン」へ
[PR]
by keikom32m | 2010-10-20 10:03

瀬戸内国際芸術祭2010弾丸ツアー

8月に直島へ行ってからというもの、
すっかり島に魅せられたというか、アートに目覚めたというか、
案外自分はアートや自然が好きなんだと、改めて再確認できた旅でした。

そして、まだ回りきれなかった島や、
ミュージアムを観てみたいという思いが強くなり、
今回また行ってきたのだけれど、
1泊2日の日程て行ったにもかかわらず、何故か弾丸ツアーになってしまいました。

瀬戸内国際芸術祭が今月いっぱいということで、フェリーに乗るにも
整理券がいるくらいの混雑。

朝、松山を出発して、高松に着いてすぐ豊島に行くため高速艇に乗ったのだけど、
この高速艇がなんともいえず、はじめ港に船が着いたとき、(
失礼ながら)漁船かと思っていたら、皆が乗り込みだしたので、びっくり。

動き出すと、すごい水しぶきがあがり、海水が扉の隙間から客室へ入ってきて
そばにいた人たちにかかるわで、今から島へサバイバルへ出かけるような
そんな気分になって、ちょっと楽しかった。

そんな、こんなで始まった瀬戸内国際芸術祭2010弾丸ツアーです。


b0147856_1173539.jpg
高松の港、駅周辺は瀬戸内国際芸術祭一色でした。
[PR]
by keikom32m | 2010-10-15 11:15

ショックだったこと

最近健康のことを気にして、サプリなんか色々試したりしている。
が、サプリを飲んで健康になろうなんて、ちょっと虫がよすぎると思って、
毎日3キロ30分程度のウオーギングはかかさずやっている。

ある日、近くの公園に鉄棒があって、試しに逆上がりをやってみた。
そしたら全然できない、何度試しても出来なくなっているではないか。
うそっ〜!!
イメージ的には昔のまま簡単に出来そうなのに.........

そしたら色んなことが不安になってきて、もしかしたらもう全力疾走なんか出来ないんじゃないかとか、縄跳びなんかも昔みたいに、飛べなくなっているんじゃないか、でんぐり返りなんかも、昔簡単にやれてたことが出来なくなっているんじゃないかと、考えだすとなんだか急に怖くなってしばらく凹んでいた。

が、これからの人生で、逆上がりやでんぐり返りが大きく影響するとは思えないので、気を取り直して毎日のウオーキングやストレッチを頑張ることにした。


b0147856_9561667.jpg
あけびって初めて食べたけど、種が多くて食べるところが少ししかなくて、なんだかめんどくさいなぁ。
[PR]
by keikom32m | 2010-10-08 10:02

音の問題

家の前の空き地に家が建つことになって、2、3日前から工事が始まった。
この工事がうるさいったらありゃしない。
まっ、永遠に続くわけじゃなし、挨拶にもこられたことだから暫くの我慢か。

うるさいと言ったら、裏のじじぃの風呂に入る音もうるさい。
夏だと決まって、朝の6時前に朝風呂に入り、バシャバシャと湯をかける音がするわ、洗面器の転げる音がするわで寝不足でたまらない。

私は以前分譲マンションに住んでいたが、ここでかなり音の問題に悩まされた。
夜中に風呂に入るわ、掃除はするわで何度文句を言ってもだめで、そのうち逆ギレされる始末。

もうノイローゼになりそうでしたよ。
家族は相談に乗ってくれるわけでもなく、あのころ夫は毎日午前様。
あ〜あの頃はつらかったなぁ〜ちっ!
夫の家族が泊まりに来たときも、別に気にならない少し神経質すぎるんじゃないかと言われた
時は、かなり追いつめられて凹んだものでした。

そんな人たちも、時計の音が気になるから除けてくれというんだから、面白いですね。
私なんか、じじぃや他人の不愉快な生活音より、時計の音の方が心地いいと思うんだけどなぁ〜。
何が言いたいかと言うとですね、みんな勝手なんです。
なのであまり人のことを気にしすぎないようにしました。


b0147856_1012292.jpg
[PR]
by keikom32m | 2010-10-01 10:19